2008.12.16

昼休みに「twitter tools 時差」でググったら修正してる記事がすぐ見つかって、インターネットすげーな!最高!となったのである。そして帰宅後、早速「sorarium – Twitter Toolsの時差修正&ブログ投稿時にPOST時刻も表示する方法」を参考に修正してみる。修正内容は昨日の予想通りGMTとJSTの時差を埋めるものだった。wordpressのDBに一旦取り込む時点でタイムスタンプを+9*60*60してるから、修正以降のtwitterポストがまとめエントリされる明日以降にならないと効果が分からない。あ、でも各ポストの直前にポストした時間を表示する修正も同時に行って、これは早速きっちり動いてる。ついでにwordpressを2.7にバージョンアップして、いつものwp-includes/post.phoの修正もしておいた。未来の日付で投稿するためのあれ。未来の日付といえば、12/28のライブについてフライヤーとインフォを見つけたので追記しておいた。

2008.12.15

wordpressにtwitterのポストを取り込んだり、逆にwordpressのエントリをtwitterに流したり、つまりwordpressとtwitterの連携を取るためのプラグインであるところのtwitter toolsてのを入れたのですが、一日ごとのまとめエントリの日付がずれたり、一日としてまとめられる時間帯がずれてたりして気持ち悪い。というわけでソースをさらっと眺めてみたところ、どうやらこいつはGMTで動いてるっぽいのですね。だから日本時間とずれるのだろう。というくらいまでなんとなくアタリをつけて力尽きておやすみ。

2008.05.27 wordpress 2.5.1 で未来の日付の記事を投稿

wordpressのバージョンを上げるたびに毎回未来の日付の投稿が出来なくなって、あれーなんでだろなーと思って、そういえばどっかソースいじってるんだったと思い出して、自分で書いたエントリを見てpost.phpを修正している。2.5.1に上げた今回も例に漏れず同じ状況になってwrong movements 17の告知エントリを公開できていなかったけれど、やっと今日修正した。

編集するファイル:wp-includes/post.php
編集内容:1248行目の $post_status = ‘future’; を $post_status = ‘publish’; に変更。

今月のバイオメガ:ヒグイデ!!

外出用文庫本でバラード「クラッシュ」を読んでいる。話の内容や翻訳の影響も大きいとは思うけれど、文体が大変なことになっていてクラクラする。「真のSF小説の第一号は、健忘症の男が浜辺に寝ころんで、錆びた自転車の車輪を見つめつつ、両者の関係性の究極的な本質をつきとめようとする、そんな物語になるはずだ。」というのがバラードの有名な宣言らしいのだけど、彼の小説は割とどれも本気でそんな感じの世界観になっている。あとは死とか滅亡とか終末とかそんな感じ。読み疲れるけどなんかはまっちゃって抜けない。

Audio Player プラグインのテスト

いつ作ったんだかわからないループです。buzzっていうフォルダに入っていたからbuzzで作ったのでしょうが、何をどうやってこういう音になったのかさっぱりわかりません。こんなような2mixで書き出された状態でしか残ってないなんだか良くわからないファイルはたくさんありそうな気がします。

[audio:beattt.mp3]

wordpress2.5の投稿画面がなんか使いにくい

というタイトルで全て表している感じですね。2.3以前では投稿画面のサイドバーにカテゴリとか投稿日時とかあったような気がするのですが、これらがメインの投稿内容を書く欄の直下に移動しています。あと、タグとかカスタムフィールドとかの並び順をドラッグ&ドロップで変更できたのが出来なくなっている?

あ、でも、メインの投稿内容を書く欄(textarea)をドラッグして拡げられるようになっているのは良いですね。私はあまり長い文章を書きませんが、たとえ短い文章でもちまちましたtextareaに書き込むよりよっぽど良いです。もし長くなっても構わないという、余裕のようなものを感じられるような気がしないでも無い。